第0回「ボードゲーム、はじめました。」



ミーラジの第0回、始めます。



ボードゲームが好きってことは

みんなと遊んで、楽しいってことでしょうか。

この記事へのコメント

  • イッセー

     僕はボドゲ歴1年ほどです。僕自身は「ボドゲ楽しそう!新しいもの何でもやってやる!」って気持ちからスタートしてどんどんゲームをこなしていったのであまり衝撃はなかった気がします。一方でそういう気持ちではなく「ボドゲってどんなものなのかな…」って気持ちから入る人がいること、そういう人にとってのボドゲ会のハードルの高さを改めて認識できたような気がします。
     また、ゲームが終わるとすぐに片付けるのに違和感を感じた、というくだりにはとても共感しました。ゲーム会に慣れてきた今では「もう一回やりましょうよ」って気軽に言えるようになってきましたけど笑 次の新しいゲームをしたいって人もいるとは思うので、人数がいる会では別の人を誘って再度同じゲームをやるといいかなぁとも思います。ただ、初心者さんからは言いづらいと思うので、そういう人がいたら「もう一度やってみたいですか?」なんて声かけができると素敵ですよね。
     最後に僕は子どもと関わる仕事をしているのですが、子どもがやりたいことに対して「まだ早い」と制してしまうことの罪深さを改めて感じました。チャレンジしてみて無理であれば違うものに再チャレンジして、モチベーションが続く限りそれを繰り返していつか無理だったものもできるようになってると思います。なので先を行く人がすべきことは「やれるものを選んであげること」ではなく「やり続ける気持ちを応援すること」なのかなぁと感じました。
     長々と失礼しました。今後も楽しみにしています!
    2017年11月14日 11:29